1958-PENNINE

1958-PENNINE | GoGo Wheelers / ゴーゴーホイーラーズ

今回のお題は↓

イギリスのブラッドフォードに拠点を構えるPENNINE CYCLES

画像は1966年に1British Empire and Commonwealth Games in Kingston, Jamaica.というジャマイカのキングストンにて行われたロードレースの120マイルチャンピオン、Peter Buckleyが跨るPENNINEマシーン


ジャマイカでこんなレースがあったとは驚き
REGGAE好きの僕には堪らない歴史ですね

そしてこちらがイギリスからやってきたPENNINE
1958年頃という事ですが詳細は不明,ショートフェンダーが粋です

ハンドルはGBのマップ・オブ・ブリテン、グレートブリテンの地図が刻印された逸品

ステムはAMBROSIO GRAND PRIX現在の3TTTならご存知の方も多いでしょう
この3tttはアンブロッシオのあった地名から由来されています
このエアロな感じがたまりません

 

HUBはモチロンCAMPAGNOLO
この刻印は1950後半から1960年代という事ですがまだまだ勉強が足りませんね

クランクはTA、左のクランクにクラックがあり修理を
これでしばらくは持ちこたえてくれるはず

前後ディレイラーは”CYCLO”BENELUX
フロントはロッド式、リヤは通称タケノコ等と呼ばれていますね

これが曲者、何台かいじらせて頂いたことがありますが
ディレイラーテンションに限界がある
あとからチェーンリングを変えたりしているものもあるのでしょう
上手く変速しないのがおおいですねぇ

 

そこで一工夫こさえてあります

 

内緒の加工ですよ

 

仕上げにご近所のHM CRAFT MANSさんにてボトルケージを革巻きして頂いたら水筒はこちら

MARKILLの水筒をインストール、現在は製造されていないドイツブランドです

補修、加工からオーバーホール、小物のチョイスまでバッチリ!!

ヨーロッパ感漂う仕上がりになりました~

 

コメントを残す