VINTAGE砲弾ライトのLED化

VINTAGE砲弾ライトのLED化 | GoGo Wheelers / ゴーゴーホイーラーズ

今回のお題は↓

自転車には必需品のライト
でも、一般的に販売されている物のデザインには納得いかない方も多いのでは?
特にVINTAGES車両に乗る方には最新デザインのライトなど付けたくもないですよね
今回は自転車の雰囲気を損なわないヴィンテージライトを使用してのカスタムをご紹介

ヴィンテージな自転車に乗る方にとってライトのデザインはとても重要だと思います

ですが、今どきのデザインのライトは雰囲気台無し・・・
元々デザインのいいライトがついているけどダイナモが邪魔
なんちゃって砲弾ライトも微妙
等々、お悩みの方も多いのでは?

そこで今回は雰囲気の良いVINTAGEライトをLED化して電池を内蔵
更に男心をくすぐるトグルスイッチで仕上げ
ガラガラうるさいダイナモなんていりませんw

遠方のお客様から古いモトベカンのオーバーホールとパーツ交換をご依頼
その際に何か雰囲気の良いライトを付けてほしいとご相談いただきました
他にもヴィンテージな一本スタンド、ヴィンテージなアウター等々
(こちらは車両仕上がりの際にブログでご紹介しますね)
そこで幾つかデザインの候補を相談しながら以下のライトに決定↓

RADIOS No18

少し円筒形でレンズも出っ張りのあるタイプ
レンズはガラスがモアベターですねw
元々ダイナモ仕様ですが付けたくありません
なので電池内蔵LED化&トグルスイッチ

LED電球もレトロ感たっぷりの昼白色で雰囲気を損ないません!
画像では上手く見えませんが・・・いつも写真が下手でw

スイッチも大事な要素の一つ
今回は定番のトグルスイッチ
ボタン式やミサイルスイッチなんてのも可能です

このカスタムはボディがあれば出来るのでボロボロになってしまったライトも再生可能
ボディは色々ご用意もできます
お気に入りのパーツがついてると自転車に乗りたくなりますよねw
ちょっとしたドレスアップですが気分はめちゃ上がります!!

コメントを残す