ボルト製作

なんでも作ります!!

ファイル 109-1.jpg

SE 29″STOUTのクランク、、、 センターのアジャストボルトが外れて脱落してしまった。。。

ここのパーツだけというのがなかなか入手できない。。。

このままではお客様が困ってしまいます。。。

ボルトピッチはM18-1、ネジ屋さんでは扱ってないサイズらしい。。。

はい!!なんでも作るのがサクラ流www、作りましょう!!

ファイル 109-2.jpg

材質はジュラルミン、旋盤にて削り出します。

M18-1ピッチにネジ切り、ここは慎重に作業。

ファイル 109-3.jpg

できた!!

 

ファイル 109-4.jpg

ヘックスボルトをねじ込み完成。

ファイル 109-5.jpg

取り付けてみます。 なかなか良い感じに仕上がりました。

一個の部品の為にまるまる交換しなければいけない、、、、

そんな時はご相談下さい!!

業者様もお気軽にお問い合わせ下さいませ。

by.クロス

ブレーキプレート製作取付け~Ⅲ

ファイル 100-1.jpgリアブレーキ取り付け作業、、、LEADER725。。。 カッコ良く取り付けます!!

ファイル 100-2.jpg

こんな感じで、、 BB後方、チェーンステーに取り付けます。

ファイル 100-3.jpg

フレームは無加工でいきたいので定番のプレートで挟む方式で。

使う材料は2017、ジュラルミン。 5㍉厚を使うのでかなりの強度があります。

ファイル 100-4.jpg

取り付けボルトも旋盤で削り出します。 SUS303ステンレス材を使用。

ファイル 100-5.jpg

挟むプレートとボルトの出来上がりです。

どんな感じになるかは、、、つづく!!www

by.クロス

ロウ付け

ファイル 60-1.jpg
ロウ付けのステムを手に入れたく、海外から購入したお客様。
しかしどこの自転車屋さんでも断られて、、、 と、持ち込まれたこのステムの材料。やらせていただきます!!ファイル 60-2.jpgロウ材は真鍮。 真鍮用フラックスはあまり流通していないので、

とりあえず㊙フラックスを使う(笑)。

ファイル 60-3.jpg

ファイヤー!!

主にTIG溶接が得意分野ですが、溶接作業ならなんでもやります。

アルミ、ステンレス溶接なんかもご相談下さい。

ファイル 60-4.jpg

しっかりロウを溶かし込みます。 ロウ付けできました。

ファイル 60-5.jpg

磨いた後にブラストをかけてみます。 ロウの入り込みを確認。

↓ 完成!!

ファイル 61-1.jpg

メッキから帰ってきました〜!!

ラグ部分、色を塗りわけてもカッコいいです。