紛体塗装剥離&溶接ビード痕スムージング

紛体塗装剥離&溶接ビード痕スムージング | GoGo Wheelers / ゴーゴーホイーラーズ

今回のお題は↓
コチラのハンドル、まずはパウダーペイントを剥離
パウダーペイントは剥離しにくい為、工賃は割高になります



パイプ接合部溶接の際にできるビード(溶接痕)                         これをなくしてツルンとさせてほしいとご依頼

 ビードを削る場合                                                   削りを考えた溶接を施してからのスムージングとなります                  今回は当店で溶接を行っておりませんので他工程で

エポキシ&ポリパテ処理、ロウ付け、ブロンズ処理                      最終的な仕上げの仕方により処理工程もかわります                     クロームメッキ処理をする場合はパテ処理はできません

今回は塗装仕上げなのでポリパテにてスムージング                       画像は塗装下地のサフェイサーまで完了した状態

 グロスブラックにて仕上げ

今回も遠方よりご依頼頂くお得意様よりご依頼

送って頂いてからの加工等の場合                               しっかりヒアリングしながら作業させていただきます

コメントを残す